不動産担保ローン関心情報まとめ

不動産担保ローンのお勧めポイントは、高額融資が可能、長期融資が可能、保証人無し、金利が安いということなどです。

不動産担保ローンの担保について

不動産担保ローンを利用するには、絶対的に自分が所有している家や土地などが無くてはなりません。

これらの不動産を担保に融資をお願いするのですから当然ですね。

この不動産担保ローンの担保に利用できる不動産に限りはあるのでしょうか?不動産について、ご存知の方もいると思いますが、抵当権という権利が関係してきます。

担保とする不動産をお金に換えて、そのお金から優先的に弁済を受けるという権利です。

また、根抵当権といって、一定の範囲内で、継続的にできる債権を担保とする抵当権で、不動産にもともと設定されている担保物件のことを示します。

その他、民法によって定められている担保物件があり、その権利を質権といいます。

質権は抵当権より強い権利であり、弁済されない場合、すぐにでも担保物件で弁済をしなくてはなりません。

あまり聞かれることはありませんが、先取特権という権利もあります。

不動産担保ローンの担保となるものには土地や建物はもちろん、樹木や庭木なども該当するなど、思った以上の種類があります。

不動産担保ローンでどの様な不動産が担保として可能であるかというのは、不動産の種類は様々で、金融業者によっては、審査すらできない様な受けつけてくれない様な不動産もあります。

どんな不動産が適用になるのかということは、銀行や各金融業者によって異なりますので、この不動産は大丈夫、この不動産はできないという様に決めつけないで、事前に相談をしてみると良いでしょう。

不動産担保ローンの仕組みについてはこちらもどうぞ→【アットホーム】不動産担保ローンの仕組み|不動産・物件の売却を一括無料査定

Comments are currently closed.